武蔵野美術大学卒後、80年代初頭よりパリを拠点に活動を開始。
エルメス、バカラ等の広告を手掛けるほか、ルイ・ヴィトン「LE MAGAZINE」のクリエイティブ・ディレクション、La Rochelleのリゾートホテル「cote ocean」の総合デザイン及び、250m2の天井画を完成させる。

2007年には、オーナー・デザイナーとして、サロンレストラン「usagi」を総合プロデュース。また、アーティストとしてパレレ・ド・トーキョーにて「ジャイアント・キモノ」や、国立ダンスセンターにて「逆さシャンデリア」など、数多くの作品を発表。

2014年7月 札幌芸術祭で、ルイ・ヴィトンのサポートによるオフィシャル・ディナーの インスタレーションと、ディナーのプロデュース。

2015年1月 約20年ぶりの個展「PaysageMysterieux 神秘的な風景」を日本で開催。
3月 銀座ファッションウィークにて銀座三越メインビジュアルを担当。
4月 エルメス銀座店「プティ アッシュ」に作品出品(4/29~5/17)。
6月 株式会社 キュレーションジャパンのアートディレクターに就任。
7月 伊勢丹新宿店・グローバルクローゼットにて作品展示と、パッケージデザインを手がけた福美人の練り香水を販売(7/22~8/24)。

2016年3月 MISIAのライヴアルバム「MISIA 星空のライヴ SONG BOOK HISTORY OF HOSHIZORA LIVE」(3/9発売)のジャケットデザインを担当。
4月 伊勢丹新宿店・ハンドバッグ/プロモーションにて、<ANTEPRIMA/WIREBAG>とのコラボレーション商品「FACE」を販売(4/27~5/8)。
10月 「京都国際映画祭2016」にて、「Planete de Lapins うさぎの惑星」(屏風3点・バルーン・映像)を出品。

2017年6月 個展「河原シンスケ展 "Forme"」を開催(6/2~7/27)。
10月 「銀座もとじ 男のきもの」オリジナルコレクション2017年秋冬にて、コラボレーション商品(額裏・角帯)を販売(10/14~)。


2018年3月 仙台うみの杜水族館のコラボイベント「うみに咲く杜」が3月21日(水)よりスタート。
「植物・海の生きもの・映像」が融合し、春から初夏にかけての華やかな季節の移ろいを水族館全体に表現。
イベントでは、360°大迫力の世界をお楽しみいただける大水槽でのプロジェクションマッピングのプレミアムショーもあり、「Sparkling of Life & Music」と河原シンスケが描くキャラクターとの共演「「360°movie 杜と生きる」を楽しめる。
「生き抜く力」をテーマにリスやイロワケイルカなどが描かれた河原ワールド全開のアニメーションとの融合美が圧巻。

2018年5月24日~7月13日
『FORMES』SHINSUKE KAWAHARA
場所:フランスパリ左岸(セーヌ川を挟んで南側)サンジェルマン・デ・プレのGalerie Pixi